二日がかりの牛テールポトフ、カレーピラフ添え

b0007495_23123646.jpg★材料
・牛テール
・スープ用香味野菜(セロリの葉、生姜、粒黒胡椒、葱の青いところ、ローリエ)
・スープ用出汁野菜(トマト、にんにく、サフラン)
・煮込み用野菜(キャベツ、セロリ、人参、じゃがいも)
・その他(ソーセージ、またはブロックベーコン)
・ピラフの材料(オリーブオイル、たまねぎ、米、グリンピース、コンソメスープ、カレー粉、塩)

【1日目の作業、スープ作り】
1.牛テールの下ごしらえ。牛テールを水に浸け血抜きする。(30分)
水から茹でこぼしてよく洗う。
2.鍋にたっぷりの水を張り、スープ用香味野菜と牛テール、塩少々を入れ火にかける。
沸騰したら弱火にし、アクを取りながら2時間ほど煮込む。
3.スープ用出汁野菜を加え、さらに1時間煮込む。
4.牛テールを取り置き、その他は鍋ごと冷ます。

【2日目の作業、ポトフの仕上げ】
5.浮いた脂をできる限り取り除き、4の鍋を静かに漉す。(澄んだ黄金色のスープになるはず)
6.スープに煮込み用野菜とソーセージを入れて煮込む。
丸ごとキャベツは芯をくり抜いてタコ糸で縛っておく。じゃがいもは皮付きで。
一度に全部入り切らなかったら、煮上がったものから取り出し順次煮ると良い。
途中牛テールも戻し入れる。
7.味見して塩味を整える。

【グリンピースのカレーピラフ】
1.米を研いでザルにあげる。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、たまねぎのみじんと米を炒める。
これをグリンピースと共に炊飯器に入れ、コンソメスープ、カレー粉、塩少々で味付けして炊く。(スープをかけて食べるので、味付けは控えめに)

【仕上げ、食べ方】

b0007495_2125655.jpg1.ポトフの具を取り出し(じゃがいもは皮を剥く)、食べやすく切って皿に盛り付け、粒マスタードを添える。
b0007495_2131286.jpg2.ポトフの具、スープ、ピラフは別々に食べても良いが、オススメはスープぶっかけピラフ
[PR]
by zaza-maru | 2006-03-05 21:08 | スープのレシピ
<< 焼豚 ホットプレスサンド >>