<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

キャベツ納豆焼き

b0007495_12591131.jpg★材料
・千切りキャベツ 大きくひとつかみ
・小粒納豆 1パック(50g)
・粉 大さじ1
・卵 1個

★作り方
1.納豆をよくかき混ぜてなるべく糸をひかせる。
2.卵を割り入れてさらによくかき混ぜる。
3.そこに千切りキャベツと粉を加え混ぜる。
4.フライパンで両面焼く。(お好み焼きの要領で)
5.納豆の付属のタレと辛子を添えて食べる。

★メモ
おやつにしても良いし、ご飯のおかずにしても。
でも、ビールのお供が一番!
[PR]
by zaza-maru | 2006-03-12 13:06 | 惣菜レシピ

鴨しゃぶ蕎麦

b0007495_8444351.jpg長野には「おとうじ」といって蕎麦をしゃぶしゃぶしながら食べる味噌仕立ての鍋があります。
これはその応用。

鴨はちょっと火を通しすぎるとすぐ固くなってしまうし、温かい蕎麦はすぐ伸びてしまう。
その点しゃぶしゃぶならどちらも加減しやすくて、我ながら良い食べ方を思いついたものだ、と自画自賛。(笑)

関東風甘辛な汁が合います。
野菜はお好きなものを何でも。
葱は外せませんね!

鴨のしゃぶは5回以内でお願いします。

b0007495_8445539.jpgある程度鴨の脂が溶けてきたところで蕎麦しゃぶ始めてください。

このために購入した味噌漉し→


鴨脂にまみれた野菜と蕎麦、サイコーです!
[PR]
by zaza-maru | 2006-03-07 09:06 | 麺のレシピ

焼豚

b0007495_1234933.jpg肉料理のレパートリーが少ない私ですが、この焼豚はよく作ります。
材料も作り方もひどくアバウトですが、いつもそれなりに美味しくできます。

★材料
・豚肉の塊(バラでも肩ロースでも) 
ただ焼くだけなので、特に縛ったりはしません。

★漬け汁の材料
・酒 どぼどぼ
・醤油 どぼどぼ
・砂糖 少々
・葱の青いところ
・生姜 スライス
・にんにく 潰す

★作り方
1.ジップロックに漬け汁を入れ、肉を漬ける。
時々上下を返しながら、最低2~3時間から半日、時には丸1日。
2.汁気を切ってオーブンで焼く。肉の大きさにもよりますが、170℃でおよそ1時間半。
バットにアルミホイルを敷き、焼き網を置いてその上に肉を置きます。
3.冷めてから切る。脂気の多い肉は分厚く、少ない肉は薄く削ぐように
4.漬け汁は漉して火を通し、タレにする。
ついでに、このタレに半熟ゆでたまごを漬けておくと美味しい煮卵ができます。b0007495_17384665.jpg


★食べ方あれこれ

b0007495_1241754.jpgタレをかけて白髪葱を添える。
b0007495_18122770.jpg王道チャーシュー麺
b0007495_1243411.jpg焼豚丼

b0007495_18182140.jpg焼豚茶漬け

タレをかけ、ほうじ茶か煎茶でサラサラ~っと。

b0007495_8322334.jpg焼豚むすび

角切りにした焼豚を炊きたてのご飯にまぜ、手塩をしてにぎります。
黒胡麻と葱の微塵切りも入ってます。
[PR]
by zaza-maru | 2006-03-06 12:12 | 惣菜レシピ

二日がかりの牛テールポトフ、カレーピラフ添え

b0007495_23123646.jpg★材料
・牛テール
・スープ用香味野菜(セロリの葉、生姜、粒黒胡椒、葱の青いところ、ローリエ)
・スープ用出汁野菜(トマト、にんにく、サフラン)
・煮込み用野菜(キャベツ、セロリ、人参、じゃがいも)
・その他(ソーセージ、またはブロックベーコン)
・ピラフの材料(オリーブオイル、たまねぎ、米、グリンピース、コンソメスープ、カレー粉、塩)

【1日目の作業、スープ作り】
1.牛テールの下ごしらえ。牛テールを水に浸け血抜きする。(30分)
水から茹でこぼしてよく洗う。
2.鍋にたっぷりの水を張り、スープ用香味野菜と牛テール、塩少々を入れ火にかける。
沸騰したら弱火にし、アクを取りながら2時間ほど煮込む。
3.スープ用出汁野菜を加え、さらに1時間煮込む。
4.牛テールを取り置き、その他は鍋ごと冷ます。

【2日目の作業、ポトフの仕上げ】
5.浮いた脂をできる限り取り除き、4の鍋を静かに漉す。(澄んだ黄金色のスープになるはず)
6.スープに煮込み用野菜とソーセージを入れて煮込む。
丸ごとキャベツは芯をくり抜いてタコ糸で縛っておく。じゃがいもは皮付きで。
一度に全部入り切らなかったら、煮上がったものから取り出し順次煮ると良い。
途中牛テールも戻し入れる。
7.味見して塩味を整える。

【グリンピースのカレーピラフ】
1.米を研いでザルにあげる。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、たまねぎのみじんと米を炒める。
これをグリンピースと共に炊飯器に入れ、コンソメスープ、カレー粉、塩少々で味付けして炊く。(スープをかけて食べるので、味付けは控えめに)

【仕上げ、食べ方】

b0007495_2125655.jpg1.ポトフの具を取り出し(じゃがいもは皮を剥く)、食べやすく切って皿に盛り付け、粒マスタードを添える。
b0007495_2131286.jpg2.ポトフの具、スープ、ピラフは別々に食べても良いが、オススメはスープぶっかけピラフ
[PR]
by zaza-maru | 2006-03-05 21:08 | スープのレシピ